<< November 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 御協賛・御協力いただきありがとうございました!
    比留間晶大 (11/10)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    (11/01)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    (11/01)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    (10/31)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    元市民 (10/31)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    一武蔵村山市民 (10/31)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    (10/31)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    (10/31)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    (10/31)
  • ★☆第10回村山デエダラまつり☆★
    (10/31)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

少しずつ写真をアップ〜更新12回目

  • 2010.11.09 Tuesday
  • -
  •  
広報担当です。

今年のイベントを思い出しつつ写真をアップしていきましょう。
少しずつ、このページにアップしていきます。ゆっくりね。ニョロ
ツイッターでもつぶやいています。ぜひ、フォローしてくださいね。
dedara2010をフォローしましょう

開会式
おはようございます。MCの小尾浩子です! (11・08)

栄村
今年で姉妹都市締結20周年の長野県栄村の皆さんも出店してくれました。
キノコ汁がおいしかった〜 (11・09)

栄村といえば、やはり榮太鼓・栄ふるさと太鼓の迫力のある演奏は観客を魅了しました。
榮太鼓1
榮太鼓の倉科さんとMCのヤン!
榮太鼓2
榮太鼓・栄ふるさと太鼓の醍醐味は叩き手がすべて女性ということ。
迫力の中にも女性らしさが感じられました。(11・10)

太鼓で勢いがついたところで、、、今年は武蔵村山市制施行40周年、そして、栄村とは姉妹都市締結20周年、
デエダラが5回目という記念の年でした。
ということは、「デエダラボッチねぶた」を作ってもらうことから始まった青森県むつ市との交流も5年目。
毎年出店もしてくれています。m(_ _)m (11・12)
むつ
この子のふるさとの人たちです。デン!と構えるデエダラくん
ねぶた昼間
今年は雨に降られても大丈夫なように、ビニールで覆ってもらいました。
これはこれで初々しくも見えるかな???(11・13)

おや〜?どちらかでお会いしましたっけ? あぁ、でえだらさんではないですか!(笑)
でえだらさん
でえだらさん2
ネブタではない「デエダラボッチ」。アイデアでデエダラボッチのイメージも広がりますね。
ひょうたんでつくった「でえだらさんです」(11・14)

おやおや、、、こちらにも「怖い顔」がいらっしゃいますね。
これはこれは、秋田の「なまはげ」さんではありませんか。

なまはげ
「泣ぐ子はいねぇか〜」って、、、周りの女の子はニコニコ顔、興味深々です。
「はまはげ」さんを見ると、「水曜どうでしょう」の大泉洋さんを思い出してしまう広報担当です。

はち
良く見ると、こちらは、生の蜂「なまはち」さんです。ちょっと寒そうですね。(11・15)

出店エリアを見てみましょ!焼き焼き3連発!
やきとり
やきとり焼いてまーす。
さかな
さかな焼いてまーす。
せんべい
せんべい焼いてまーす。
イベントと言ったらやはり食べ歩き!うまうまな食べ物たちでした〜。
もうひとつ、魅力的な食べ物を見ると顔つきも変わります(笑) (11・16)
こんにゃく

炭水化物好きの皆さん(炭水化物er)に「うどん」「おこめ」もありました。
炭水化物1
炭水化物2


「村山うどんの会」の村山かてうどん、「JA魚沼みなみ青年部」の若者が情熱をかけて作った日本一のブランド魚沼産こしひかり、両店とも完売だったそうです。(11・17)

人で
カメラを引いてみるとぐずついた天気の中結構お客さんがいらっしゃっています。
では、会場内を一回りしていきましょう。
プリンスの丘公園では、「懐かしのスカイライン展」が行われる予定でしたが、
台風接近のため中止となってしまいました。
初代から歴代のスカイラインが集まるということで話題を呼びました。


戦極
鎧を着て戦う戦国武将ゲーム(鎧、よくできてるでしょ!実はこれダンボール製)

つなわたり
古いようで新しいスポーツ「スラックライン」。つなわたり風味のスポーツです。楽しそう〜(11・18)

<速報!>
今年のビンゴゲーム大会は「学校図書チャリティ」という冠がつきました。
ビンゴゲーム大会の売上げの一部を、学校図書の購入費として武蔵村山市に寄付することになっていました。
けさ、その贈呈式が市長公室で行われました。
贈呈者は武蔵村山自動車整備組合の大沼組合長です。
贈呈式1

贈呈式2

贈呈式で武蔵村山市の藤野市長は、デエダラまつりでの協力を労った上で、「大切に使わせていただきます」と述べました。
新聞みたいになっちゃったかな???(11・19)

話を元に戻しましょう。会場内の飲食スペースにはだんだん人が増えてきました。
飲食スペース2 
(11・20)

会場の道路側には東京消防庁の「はしご車」も姿を見せていました。
限定ですが、はしご車に乗ることもできたんです。
どきどきわくわく
ドキドキ・ワクワクするね〜
はしごしゃ
高っ!結構高くまであがります。広報担当の私は、、、高いところが苦手なのでブルッとする高さです。
ふぁーやーまん
なんか、、、一仕事終えたってなもんで、映画のワンシーンの様でかっこいいね〜、さまになってるよ。
彼らが将来、消防団や消防署で活躍してくれるのを期待する私でした。

消防といえば、今回の村山うどん粋麺団体選手権の優勝は、北多摩西部消防署でした。(11・24)
粋麺4
ご存じない方もいらっしゃるので、、、武蔵村山には「うどん」の食文化があります。
これを広く知っていただこうと、村山デエダラまつりが初めて行われた年に発足したのが「村山うどんの会」です。

それがちょうど5年前。

それから村山うどんの会が先頭に立ってブランド「村山うどん・村山かてうどん」をPRしてきました。
村山うどん粋麺団体選手権はその村山うどんの会が企画・運営して実行委員会とタッグを組んで
開催しているステージイベントで、これまで、ギャル曽根など有名なフードファイターも出演しました。
村山うどん・村山かてうどん・粋麺選手権などについては村山うどんの会HPをご覧ください。
ちなみに粋麺と書いて、イケメンと読みます。

さて、今回の粋麺選手権には前回のディフェンディングチャンピオンの西武信用金庫・村山支店を始め13チームが出場しました。
粋麺5
各選手が用意している間にMCのヤンが試食です。村山うどんの特徴は「色とカテです」。いよいよスタートです。
MCも小尾浩子にヤン、そして広報担当=私が加わり3人体制で実況にも力が入ります。
粋麺6
結果は昨年準優勝の北多摩西部消防署が優勝しました。
粋麺8
今回の粋麺選手権では、武蔵村山高校の女子高生ら有志15人がチームの先頭を歩くプラカード隊として参加、
準備から後片付けの洗い物まで手伝ってくれてました。
最後は「村山うどんの会」が彼女たちに「村山うどん」を振舞い、イベントを通して
地元の高校生徒と村山の町興し団体の有志が交流を深めました。
並んでハッピを着ているのがプラカード隊です。
粋麺9

粋麺7
ステージから見ると客席側はこんな感じです。スゴイ盛り上がりでした。
murayamaudonをフォローしましょう村山うどんの会のツイッターアカウントです。
(11・25)

イベントで一番よく見られるもの、、、それは「笑顔」。
拓大一高のチアダンス部:SANESも観客を魅了しました。
ちあ1
笑顔が素晴らしい〜
ちあ3
さすが全国大会に出場して特別賞を獲得する実力のあるチームです。
つづけて笑顔3連発!いーち。会場の環境対策ボランティア!
笑顔1
にー。着物を着た女性!
笑顔2
さーん。とにかく笑顔〜
笑顔3
だ〜!!!本日の更新おしまい。(11・26)

次回につづく、、、
ken_hatanoをフォローしましょう広報担当もついでにフォローだ〜


祭りのあと

  • 2010.11.02 Tuesday
  • -
  •  
こんばんは、広報担当です。

「♪祭りのあと」、、、桑田佳祐さんのシングルのタイトルみたいですね。
そんなことを考えながら久しぶりに「祭りのあと」を聞いてみました。

「切なさがこみ上げてきます」

哀愁漂う歌詞ですが、何か次がありそうな予感をさせる詩でもあります。
会場に来場していただいた皆さんから、会場に来ることができなかった方からも
たくさんの思いを感じ取ることができました。
皆さんの思いと実行委員会委員の思いを載せて、来年はさらに良いモノができればと考えながら
実行委員会はいま片づけの真っ最中です。

かたづけあと
31日にはたくさんのブースが出ていた会場です。

まさに「祭りのあと」

ご来場ありがとうございました。

  • 2010.11.01 Monday
  • -
  •  
こんばんは、広報担当です。

村山デエダラまつりにご来場ありがとうございました。
30日は台風14号(チャバ)が来場したためイベントは中止となりましたが
翌日31日はなんとか開催することができました。

2日間の予定が1日開催とはなりましたが、多くの方にご来場いただき、
「村山デエダラまつり」に期待してくださっていることを確信いたしました。
ちなみに午後1時から行われた「村山うどん粋麺団体選手権」のステージ前の様子です。
粋麺選手権
こんなにたくさんの方が!!!(写真提供:村山うどんの会

これからも「村山デエダラまつり」をよろしくお願いいたします。

                             by広報担当者